HOME > スポンサー広告 > title - クルトンHOME > 脇役の作り方 > title - クルトン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クルトン

 クルトンの作り方です。

 クルトンはポタージュに入れたり、サラダのトッピングにと、あると何かと便利なグッズです。クルトンをわざわざ作るというよりは、無駄を出さないようにするために艸は作っていました^-^

あ、今回は完成品?というほどのお写真はありませぬ。

[材料]
フランスパン            適量
(バゲットでもバタールでも、何でも)

[作り方]
 フランスパンは、軽く焼いて料理に添えたり、ガーリックトーストにしたり、フレンチトーストにしたり、ペーストなどを付けて食べるメルバトーストにしたりして使っていきます。

 普通に使っていると、お店ではどうしても切れっ端やら穴が開いていて使えない所が出てきます。
クルトン
 こういうのを冷凍してとっておいて、ある程度まとまったら、クルトンにします。

 鉄板にクッキングペーパーを敷いて、適当に薄めに切って並べます。
クルトン2
 鉄板じゃなくて、アルミやステンレスであればクッキングペーパーはなしでいいです。この鉄板は錆が浮くので、ペーパーを敷いています。

 パンの厚さは、神経質になる必要はありませんが、あんまり厚いとカリッとなりませんし、他のものに比べて薄すぎるとそれだけ焦げてしまいますので、なるべく同じくらいの厚さになるように切ります。

 そして、メルバトーストの時と同じように、そのまましばらく放置して、パンの表面を乾かします。触ってみて堅くなっていたら、低温のオーブンでじっくり焼きます。

 艸が使っていたのはガスオーブンだったので、下火をよわーくつけて、数分ごとに全体を混ぜながら焼いていました。
クルトン3
こんな風に全体がうっすら色付いてくるまで焼きます。

 オーブントースターでも、ワット数を切り替えられるものでしたら「」でじっくり焼くと同じようにできます。

 色よく焼けたら「アッチ!、アチッ!」といいながら、手でパキパキ焼きたてのパンを適当な大きさに割っていきます。
クルトン4
 熱いうちでないと、パキパキ割れません。熱いのがいやだーという方は、冷めてから、包丁でザクザク切ってもいいです^-^

 熱が取れたら、ジップロック的なものに乾燥剤と一緒に保存しておきます。
クルトン7
 これで、いつでもクルトンが使えます♪

 ふと、鉄板を見ると
クルトン5
こんなパンくずが残っていませんか?

 パンくずと言ってしまえばパンくずなのですが、これも集めて
クルトン6
「パン粉」と呼ぶことにしよう!これも、しっかり焼かれているので、サラダやパスタにフリフリすれば香ばしさと食感がアップしますよ!

 美味しいフランスパンは端の端まで使い倒すのです^-^
関連記事


Trackback

Trackback URL
http://lainacuisine.blog86.fc2.com/tb.php/229-19503373

Comment

sara | URL | 2011.09.23 11:28
更新されるのを楽しみにいつも覗いてました!

クルトンの画期的な美味しい食べ方あったら教えてください!
普通にスープに浮かせる サラダの上にパラパラ
以外思いつかないのです。。
艸(そう) | URL | 2011.09.23 16:16
saraさん、こんにちは。

そうですね~クルトンはポタージュに入れたり、サラダにのっけたり、ポタージュに入れたり、サラダにのっけたり・・・・・・あとはぼりぼり食べたり、鳩にあげたり、鯉にあげたり・・・

すいません・・・。

艸は、クルトンにドレッシングがまわりにまとってちょっと酸っぱくなっているのが好きなので、サラダの具材としてけっこうな量をドレッシングと混ぜる時に入れたりします。

あとは、ポタージュじゃないスープ、コンソメとかオニオンスープとか、ニンニクのスープに入れて、よくお昼とかに食べます。スープ吸ってブヨブヨになるのでクルトンといえるかどうかは怪しいです。

クルトンはパンなので、いろんなものに入れちゃっても大丈夫かな?と思います。バーニャカウダを使った炒め物とか、ラザニアとかグラタンの中に入れても美味しいと思います。アイスクリームに混ぜても食感があって良さそうですね~。

うーん、画期的ではありませんが・・・

コメントありがとうございました!
マサ | URL | 2011.09.23 22:41
パンドミーのクルトンは歯の悪い方には斬新ですよ!
艸(そう) | URL | 2011.09.23 23:41
マサさん、こんにちは。

ホテルにいた頃は、食パンでそれはそれはきっちり5mm角のクルトンを相当量作らされました・・・ToT
小姑 | URL | 2011.10.01 13:56
鴨のコンフィの作り方を検索してたら
こちらへ辿りつきました!
ブックマークしました~。

クルトンを衣代わりに揚げ物はむずかしいでしょうか。。
艸(そう) | URL | 2011.10.01 18:55
小姑さん、こんにちは。

コンフィは美味しいですよね~是非お試しください!

”クルトンを衣に”はやったことはないのですが、できると思いますよ。でもちょっと細かくしたり、この記事の最後のところのクズクズパン粉などを使ってもいいかもしれませんね~。
あられとか、砕いたアーモンドとか、ちょっと叩いた柿ピーとかも揚げ物の衣としてよく使われますよね!

コメントありがとうございます。
たくや | URL | 2011.10.10 20:50
艸先生、こんにちは。(勝手に先生と呼ばせて頂いています)
以前コメントして以来すごい久しぶりにコメントしますが・・・(^_^;)

なるほど!!余ったフランスパンをこのように使うとは考えてもいませんでした。

自分もサラダに入っているクルトンが好きで真っ先に食べてしまいます(笑)

艸(そう) | URL | 2011.10.11 02:11
たくやさん、こんにちは。

艸先生です?(゜o゜)

パンにドレッシングをかけて食べる、って考えると「え?」と思ってしまいますが、ドレッシングのしみたクルトンは美味しいですよね~。

とすると、やったことはありませんが、もしかすると「え?」でも美味しいかもしれませんね^-^

コメントありがとうございます。
HIDEHISA | URL | 2011.10.19 10:45
昨日イタリアレストランでレバーのパテをつけたパンが凄いおいしくて、作ろうと思って検索したらここにたどり着きました。凄い本格的に書かれていたので、これから愛読したいと思います。宜しくお願いします。
艸(そう) | URL | 2011.11.05 10:30
HIDEHISAさん、こんにちは。

すいません、お返事が遅くなってしまいました・・・

はい、是非色々お試しになってください!

コメントありがとうございます。
eddy | URL | 2011.11.19 22:03
はじめまして!eddyと申します。何度こちらのサイトを参考にさせていただいたかわかりません。本当にお世話になってます☆^^ 最近ブログを始めましたのでよろしければ相互リンクお願いいたします。
艸(そう) | URL | 2011.11.23 18:04
eddyさん、こんにちは。はじめまして。

艸のブログを参考にしてくださりありがとうございます。相互リンクのご依頼もありがとうございます。

相互リンクはもうしばらくお待ちください、すいませんm(_ _)m

このコメントは電車の中から書いていまして・・・時間ができ次第リンクを貼らせていただきます。

コメントありがとうございました。
Comment Form
公開設定

お知らせ
最近の記事
レシピカテゴリ
コメント
プロフィール

艸(そう)

かんりにん:艸(そう)
”艸ではこんな風に作ってます”を紹介しています。
リンクは自由にしてください!

・相互リンクについて

Facebook
リンク
RSSリンク
いろいろ
ランキング
ランキングに参加しています!!

バナー2
   れしぴぶろぐ
ランキングって何?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。