HOME > ARCHIVE - 2010年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フュメ・ド・ポワソン

 フュメ・ド・ポワソンというものがあります。

 フランス料理で使う魚のだし汁です。フュメはだし、ポワソンは魚という意味です。日本人にとって魚のだしというのはすごく身近なものですよね。鰹節や炒り子、あご、魚ではありませんが昆布でもだしをとります。

 フュメドポワソンは、和食のだしそのものより、潮汁(うしおじる)に近いです。

 このフュメドポワソンは、鮮度の良い魚の粗で作れば、それこそ潮汁のように魚のスープとして飲めますし、白ワインソースやアメリケーヌソースなどのソースのベースとしても使います。

 フュメには”香り”という意味もあります。香り高い魚のだしがフュメドポワソンです^^

 おうちでフュメドポワソンを作る機会はそうないとは思いますが・・・・作り方です。

→[フュメ・ド・ポワソン]の続きを読む

スポンサーサイト


葉っぱを戻す

 知ってる方には当たり前、でも知らない方には役に立つ、かもしれない”はじめの一歩”です。

 艸がぺーぺーだった頃、朝一番の仕事がこの「葉っぱを戻す」ということでした^^

 葉っぱを冷水につけて戻す。ただ、それだけのことなんですが、これをするとしないとではハッパのパリパリ感が全然違います!

 一度しっかりと戻しておいてやると、パリパリ感は長続きするので、暇なときにポチャンと冷水に浸してあげてください。

→[葉っぱを戻す]の続きを読む



あんこの作り方 その弐

 艸は洋食のコックです。

 ですが、前に書いた「あんこの作り方」がなかなか好評といいますか、実際に試してくださった方がたくさんいたみたいで、コメントやら、拍手やら、お店で「美味しくできたよ!」というようなお言葉やらを思いの他頂きまして・・・調子に乗って、「あんこの作り方 その弐」です^^

 つい先日、あんこ好きの艸は、またまた自分が食べるためだけにあんこを作ろうと思いまして「小豆」を買いました。いつも買う小豆は決まっているのですが、その日は違うスーパーでふと、「あんこ食べたい!」と思い、適当な安い小豆を買いました。

 その小豆の袋に衝撃の事実が書いてあったのです!!!

というわけで、「あんこの作り方 その弐」を書いてみようと思いました!「その弐」では、あんこって、もっとお手軽に作れるのです!と言うことについて書いてみました!

あんこの作り方」とあわせて読んで頂けると嬉しいです^^

→[あんこの作り方 その弐]の続きを読む



コンフィチュール

 コンフィチュール

 コンフィチュールはフランス語です。最近ではコンフィチュールの専門店があったりしますよね。おっしゃれ~な瓶に入って、色とりどりのコンフィチュールが結構なお値段で売られています。

 まあ、言ってしまえば”ジャム”です^^

 ジャムを作った事のある方は、ご存知だと思いますが、結構簡単にかなり美味しいジャムができます!手作りジャムを食べるようになると市販の安物は・・・・。

 嫁さんの実家が信州なので、毎年リンゴを頂きます。なので、今回はリンゴジャムです。

 艸は毎朝、リンゴジャムを入れてヨーグルトを食べています!と言うわけで、カテゴリは”まかない”です^^
コンフィチュール完成

→[コンフィチュール]の続きを読む



お知らせ
最近の記事
レシピカテゴリ
コメント
プロフィール

艸(そう)

かんりにん:艸(そう)
”艸ではこんな風に作ってます”を紹介しています。
リンクは自由にしてください!

・相互リンクについて

Facebook
リンク
RSSリンク
いろいろ
ランキング
ランキングに参加しています!!

バナー2
   れしぴぶろぐ
ランキングって何?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。