HOME > ARCHIVE - 2009年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


牛蒡(ごぼう)のポタージュ

 牛蒡(ごぼう)のポタージュです。「牛蒡」という漢字がなんとなく男らしくて好きです^^

 ごぼうの旬は秋~冬なんですが、思い立って作りました。

 ごぼうは味がしっかりとした野菜なので、いつもより玉ねぎの量を増やして作りました。

 少量のごぼうで、たくさんできるのもいいですね!
ごぼうのポタージュ

→[牛蒡(ごぼう)のポタージュ]の続きを読む

スポンサーサイト


生桜海老とカリフラワーのスパゲッティ

 ちょっと時季が遅れてしまいましたが・・・桜海老のパスタです。

 桜海老は、駿河湾で春に獲れる(秋にも獲れるのですが)ピンク色の小さな海老ですね^^

 天日干しされた桜海老が一般的ですが、最近では流通の発達や、冷凍技術の向上で生の桜海老を手に入れることができるようになりました。

 生の桜海老の旨みをアーリオオーリオにプラスしました。材料さえそろえば簡単なので、生の桜海老を見つけたら、是非・・・。
桜海老とカリフラワー11

→[生桜海老とカリフラワーのスパゲッティ]の続きを読む



アズキミルク(あんこのパンナコッタ)

 専門外の「あんこの作り方」が意外?と好評で、なんにんかのお客さんから「美味しくできた!」と言うお声を頂きました^^

 「いつもよりふっくら煮上がった!」と言うコメントも頂きました!

 あんこは結構作ってみると簡単で、美味しくできます^^

 今回はこの自家製あんこをランチデザートの定番、パンナコッタに入れてみました。

 アズキミルクです。ちゃんと小豆の味のするあんこで作る、懐かしい味です。
あんこのパンナコッタ

→[アズキミルク(あんこのパンナコッタ)]の続きを読む



SOUで使っている食材

 料理の本の通りに作ったのに・・・・ブログのレシピの通り作ったのに・・・「あれっ?」・・・ということは、往々にしてあると思います。

 艸もしょっちゅう「あれ?んんん?」となっています^^
 それには、いくつか理由があると思います。(あくまでも艸の個人的な見解です・・・)

 ●レシピがおかしい、または全部を書いていない

 僕は最初は、これが多いんじゃないかと思っていました^^

 でも、自分でこのブログを始めてから思ったのですが、料理の作り方を文章で伝えるということは難しいな~と思いました。僕はすぐ、写真に「こんな感じです」と書いてしまいます^^

 細かく書けば、書くほど、読み辛いレシピになってしまいますし・・・。(とは言っても、すでに読み辛いレシピになっているかもしれませんが・・)

 多くの料理本やレシピは、ちゃんと書かれていると思います

 でも、中には「どう考えても、この分量おかしいでしょ!」という料理本やレシピがあるのも事実だとは思います。

 ●経験

 これを「腕」といってしまえばそれまでなのですが、「失敗は成功の元」というように、料理を作った経験が、どうしても出てしまうと思います。
 僕は、料理が上手な人と、料理がまだ上手じゃない人の違いは「経験」だけだと思うんです

 僕がスパゲティを今までに作った回数は何百回ではありません・・・おそらく何千回?もしくは万を超えていると思います。

 とはいっても、どこかでも書きましたが、僕はヒジキを煮たことがありません。なのでヒジキはド素人です。

 ●感覚の違い

 これは、仕方のないことです・・・。夫婦でも味の好みは違います。ある人は美味しいと思っても、ある人は美味しく感じない、ということはよくあることです。

 残念なことですが、食べ物屋をやっていると痛切に感じます・・・。

 ●食材

 いろんな理由がある中で、これは多少なんとかできるんじゃないか?と思いました!

 よく「醤油 大匙1」とかって書いてありますよね。でも「醤油」ってみんな同じじゃないです。僕は九州の生まれなので、家で使う醤油、味噌は九州のものを使っています。

 関東のものとはまったく違います。

 でも「醤油 大匙1」なんです・・・。


→[SOUで使っている食材]の続きを読む



鴨のコンフィ

 ゴールデンウィークとか、祝日とか祭日とかいう言葉は、艸にはまったく関係ありません^^

 今回は「コンフィ」という料理です。

 コンフィは「低温の油でじっくり火を入れる」とか「オイル煮」といった料理です。日本語にするとなんだか油っぽいイメージがしますよね^^

 でも、写真を見てください!これが鴨のコンフィです。
鴨のコンフィ

 鴨のもも肉はただ焼いただけでは、堅くて食べづらいものです。が、コンフィにすることによって柔らかく、ジューシーな仕上がりになります。

 ただのソテーではありません!ソテーに比べると、コンフィは手間がかかりますが、それだけの手間をかける価値のある料理だと思います。

 鶏モモ肉はただ焼いただけでも柔らかいですが、コンフィにするとぐっとうまみが増します。

 保存も利くので、作っておくと「おっ!」といわせるメインになると思います♪

→[鴨のコンフィ]の続きを読む



お知らせ
最近の記事
レシピカテゴリ
コメント
プロフィール

艸(そう)

かんりにん:艸(そう)
”艸ではこんな風に作ってます”を紹介しています。
リンクは自由にしてください!

・相互リンクについて

Facebook
リンク
RSSリンク
いろいろ
ランキング
ランキングに参加しています!!

バナー2
   れしぴぶろぐ
ランキングって何?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。