HOME > ARCHIVE - 2008年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


基本のドレッシング

 今回はドレッシングです。初のドレッシングの作り方です。

 SOUのドレッシングは基本的に”そのままかけるだけ”というものが無いので、これまで書かなかったのですが、これを作っておくと結構色々と使えるので、是非・・・。

 SOUではこのドレッシングをベースにサラダのドレッシングや前菜の和え物を作っています。あくまでもベースなのでやさしい味です。

ドレッシング7

→[基本のドレッシング]の続きを読む

スポンサーサイト


唐辛子オイル

 先日、いとこから、イタリアの唐辛子とオリーブオイルをもらいました。

イタリア産の唐辛子は小さいです。どのくらい小さいかといいますと・・・
唐辛子オイル
このくらいです。左が鷹の爪で、右がイタリア産唐辛子です。

 これが美味しいんです。美味しい?と思われる方もいるかもしれませんね。

 唐辛子は辛いだけでなく、味もあるんです。

 僕も嫁もパスタに入っている唐辛子を左手にもって、かじりながらスパゲティを食べています。辛いのが得意な方は是非やってみてください。唐辛子の味がちゃんとして美味しいですよ。

 唐辛子オイルは、辛くしたいけど、タバスコなどの味にはしたくないときにジャバジャバ使っています。
唐辛子オイル5

→[唐辛子オイル]の続きを読む



パンチェッタと焦がし玉葱ソースのスパゲティ

 去年のクリスマスのパスタの作り方です。
 このパスタは、ランチの残りのポタージュをパスタソースにして作った賄いが最初なんです。

 美味しい・・・と、僕は思うのですが、ちょっと派手さが無いのでクリスマスメニューにはどうかな?と思ったのですが、あえて組み込んでみました^^

 なかなかご好評を頂いたので、入れてよかったです!

 この写真を見ると、結構こってりした感じがしますよね。
でも、作り方を見て頂けると分かりますが、実際はあっさりとしてて食べやすいです。

 ちょっと、パーツが揃わないと、めんどくさいメニューかもしれませんが、色々と応用が利く作り方だと思います。
パンチェッタ焦がし玉葱スパゲティ8

→[パンチェッタと焦がし玉葱ソースのスパゲティ]の続きを読む



牛タンの赤ワイン煮「その2」

 牛タンの赤ワイン煮の作り方「その2」です。

 いやー長いですね。「その1」で嫌になっちゃいました?

 僕も頑張って書くので、どうぞ最後までお付き合いください!

ではでは、早速続きです。

 あっ、牛タンの赤ワイン煮「その1」を見ていない方はまず、そちらから見てくださいね。

→[牛タンの赤ワイン煮「その2」]の続きを読む



牛タンの赤ワイン煮「その1」

 赤ワイン煮の作り方です。
 すでに「その1」って書いてある時点で、長そーですよね。
 
 赤ワイン煮は時間がかかります。でも、難しいものでは決してありません。

 ちゃんと手順を踏んで作れば、それはそれは柔らかい、おいしい赤ワイン煮が出来ます。

 赤ワイン煮にむいている部位は牛なら、バラ、や頬、腿、テールそして舌です。

 そのほか、鶏、豚などでも出来ます。

 基本的に作り方は同じなので、一度作ってみると、いろんな部位、お肉で出来ますよ。

 寒い冬に是非、ご自宅でレストランの煮込みを作ってみてください。
牛タン赤ワイン煮完成

→[牛タンの赤ワイン煮「その1」]の続きを読む



あけましておめでとうございます。

 新年、明けましておめでとうございます!

 旧年中は大変お世話になりました。

 今年もどうぞ、よろしくお願い致します^^

      RESTAURANT艸SOU

 1月5日(土)より通常営業いたします(月曜定休です)

→[あけましておめでとうございます。]の続きを読む



お知らせ
最近の記事
レシピカテゴリ
コメント
プロフィール

艸(そう)

かんりにん:艸(そう)
”艸ではこんな風に作ってます”を紹介しています。
リンクは自由にしてください!

・相互リンクについて

Facebook
リンク
RSSリンク
いろいろ
ランキング
ランキングに参加しています!!

バナー2
   れしぴぶろぐ
ランキングって何?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。