HOME > ARCHIVE - 2007年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


しんぷるリゾット&焼きリゾット

 今回はリゾットです。意外と簡単で、慣れてしまえば、スパゲッティより早くできます。
 本来は”パスタ“のカテゴリーなのですが、うちでは前菜の一品としてお出ししているので”ひと品”に入れました。前菜?と思われる方もいるかも知れませんね。”焼きリゾット”お勧めです。
リゾット

→[しんぷるリゾット&焼きリゾット]の続きを読む

スポンサーサイト


にんにくとジャガイモのポタージュ。

 パスタに入っている丸のにんにくを食べない方って、結構います。もちろん、食べて頂いても、食べなくてもいいのですが、うちではこのにんにくは嫁と奪い合いです。
 そんなにんにく好きの嫁が”にんにくが利いたジャガイモのスープ飲みたい”というので、しっかりにんにくの味(風味?)のするポタージュを作りました。

 ブイヤベースに添えられるルイユ(にんにくとジャガイモ、唐辛子のペーストのようなもの)みたいでかなりいけます!!
にんにくのスープ完成

→[にんにくとジャガイモのポタージュ。]の続きを読む



フォンドボー(フォンドヴォー)ってなに?

 ほとんどの人が”フォンドヴォー”は知ってると思います。でも、何からできてるの?というとどうなのでしょう?

 答えは”フォン”はだし汁、”ヴォー”は仔牛、なので、仔牛のだし汁ということになります。

 おうちでこれを作る人は、まずいないと思いますが、「こうやって作るんだ」と見ていただければ、と思います。

 フォンドヴォーはフランス語ですがうちはイタリアの旗を立てています。まあ、細かいことは抜きにして・・・。
フォンドボー(フォンドヴォー)15

→[フォンドボー(フォンドヴォー)ってなに?]の続きを読む



トリッパ(ハチノス)のトマト煮込み

 イタリア版モツ煮といったところでしょうか。内臓系大好きな僕にはたまらない一品です。これだけはよくつまみ食いをします。

 一番のポイントは、どれぐらい臭みを抜くか、というところにあります。柔らかくて臭みの無いトリッパにするのは簡単なことで、下茹でを長くすればいいんです。でもそれではトリッパを食べる意味がありません。
 この下茹で加減で、すべてが決まるといっても過言ではありません。
トリッパトマト煮完成

→[トリッパ(ハチノス)のトマト煮込み]の続きを読む



大人のミートソーススパゲティ

 大人のってことはないのですが、なんか”ミートソース”って子供の、というイメージがあるので、あえて”大人の”にしました。

 ”ボロネーズ”とイタリア料理屋さんでは言います。このボロネーズは煮込み料理で、それなりに手間と時間が掛かります。どんなに缶詰やレトルトが美味しくなったとはいえ、ちゃんと作ったものには到底及びません!!是非、是非作ってほしい一品です。
ミートソーススパゲティ完成

→[大人のミートソーススパゲティ]の続きを読む



浅利のしそジェノベーゼ

 ジェノベーゼというのはイタリアのジェノバ風ということです。普通はバジルで作るのですが、それと全く同じ分量でバジルをシソに替えてみました。
 ジェノベーゼ自体は僕はちょっと苦手といいますか、美味しいのを食べたことがないのですが、シソで作ると美味しく食べられます。
しそジェノベーゼ完成

→[浅利のしそジェノベーゼ]の続きを読む



焦がし玉葱のポタージュ

 ポタージュ第3弾です!!
焦がし玉葱のポタージュの作り方のほとんどは、もうすでに書いてあるんです。”玉葱ペースト”が元になっているんです。

 このポタージュは怪我の功名といいますか、一昨年のクリスマスに”オニオングラタンスープ”があったのですが、それ用の玉葱ペーストが不本意にもたくさん残ってしまったことで生まれました。
 何とか使えないかなー、と思ってミキサーで回して、クリーム、牛乳でのばしたら、なんとも言えぬ優しいお味のポタージュになりました。
 完成品の写真は後ほど・・・。

→[焦がし玉葱のポタージュ]の続きを読む



お知らせ
最近の記事
レシピカテゴリ
コメント
プロフィール

艸(そう)

かんりにん:艸(そう)
”艸ではこんな風に作ってます”を紹介しています。
リンクは自由にしてください!

・相互リンクについて

Facebook
リンク
RSSリンク
いろいろ
ランキング
ランキングに参加しています!!

バナー2
   れしぴぶろぐ
ランキングって何?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。